読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GCB : ガンダムカードバトラー・ログブック

ガンダムカードバトラーの攻略やプレイ日記を中心にガンダム関連ネタを紹介します (ユーザID「bbe30」)

招待ID:e30bb(いーさんぜろびーびー)
ユーザ作成で招待IDを入力するするとパイロットカードの「カミーユ」が貰えますので、よろしければご利用ください。ちなみに招待IDはユーザ登録の時しか使えませんので、既に遊んでいるお友達のIDを利用する場合なども事前に招待IDを聞いておくのをお忘れなく

ガンダムカードバトラーのカード強化(合成)について

 

f:id:happyscript:20130407063931j:plain

 

 ガンダムカードバトラーでは入手したユニットカード同士を合成することで、カードの能力をアップさせることができます。

 

カードの合成

・合成のベースとなるカードに素材となるカードを合成することによりベースカードのレベルが上昇、能力値がアップする

・一度の合成で選べる素材カードの枚数は10枚

・合成には資金が必要で必要な資金は「ベースカードのレベル×100×素材カード枚数」で決定される

・あれ? ミッションワンクリックで10ゴールドちょいしか貰えないのに、あれ?

 

レベルアップに必要な経験値

 カードのレベルアップに必要な経験値についてはまだ詳細な情報がありません。というのもゲームの仕様上レベルごとに必要な経験値が把握しずらくなっている為です。ただしベースカード選択画面で「次のレベルアップまでに必要な経験値」は把握することができます。

 方法は数値を確認したいカードを「スワイプ(確認したいカードにふれたまま指先をスライド、マウス操作で言うドラッグですね)」です。タップやロングタップだと決定画面に遷移してしまいますし、フリックだと画面がスクロールするだけです。数値を確認したいカードを指で押さえたまま画面を左右に動かすと画面下に必要な経験値が表示されます。

 この方法でレベル1のカードを確認するとわかるのですが同じレア度・同じコストであっても成長に必要な経験値が違うようです。

 

素材カードの経験値

 素材となるカードはカード毎に経験値が設定されています。経験値は素材カードの [レア度] [コスト] [レベル] の三つで大小が決定されているようです。現時点で確認できているものだけ表にしました。

【獲得経験値表】※各カード1枚のみで合成を行った場合

レア度 コスト レベル 経験値
N 1 1 40
N 1 2 60
N 1 3 80
N 2 1 40
N 2 2 60
N 3 1 80
N 3 2 120
N+ 1 1 80
N+ 2 1 80
N+ 2 2 120
N+ 3 1 80
N+ 3 2 120
N+ 4 1 150
R 2 1 380
R 5 1 380
R 銀ハロ 1 25000

 いくつかテストでレベルアップ後のカードを使って合成してみたところ、レベル1の経験値の0.5倍が加算されるようです。ということで、レベル1の経験値を基礎経験値とすると、

 

獲得経験値=基礎経験値×0.5×(レベル-1)+基礎経験値

 

合成大成功

 合成時、画面演出などまったく変化ありませんが獲得経験値が倍になる大成功が存在するようです。ただしこの大成功は合成結果に対して一度の判定ではなく、素材カード毎に判定を行っているようです。経験値40のNカードを10枚合成する際に獲得できる経験値は400となります。10枚のうち大成功が3枚発生した場合は 40×7+3×80=520 となります。

 

合成に必要な資金

 これはもう、どげんかせんといけん。ミッションで1ムーブポイント消費して獲得できる資金はだいたい15~20Gです※もっとも効率がよいジェリド特攻ミッション3の場合。

 仮に常に最大の20Gを取得できたとしましょう。1ムーブポイントは3分に1回復。1時間に20回復する算段です。そうすると自然回復で1時間に獲得できる資金は最大400Gとなります。24時間タップしつづけて取得できるGは9600Gです。

「よーし、レベル10のカードに素材10枚合成しちゃうぞ♪・・・無理ぃ~」

 SRのカードはレベル90までいくらしいっすよ(棒 ムーブポイント全回復のMP回復カプセルは100円。今の私のMPは90ですので100円払って90回タップして獲得Gは1800です。なんという無理げー。ということで、ユーザの間で早くから実施されてきたのが公式コミュでタイカズさんが紹介されていた方法。言うなれば連鎖合成です。

 

効率のいい合成方法

===公式コミュ、タイカズさんのコメントより引用ここから====

(1) N+をベースにNx10枚を合成。

(2) R又はR+をベースに(1)のN+(LV8~LV10)x10枚を合成。

(3) R+ゼータをベースに(2)のR又はR+x10を合成。

  (内訳)

R+LV23,R+LV21,R+LV20,R LV23,R LV23,

R LV21,R LV27,R LV24,R LV25,R LV21

(4) R+ゼータはLV72になった。カンストせず

===引用ここまで====

 

 うーん、かなりの爆発力。費用対効果抜群です。ただしこの方法を実践するには素材カードが合計1000枚以上必要となります。けっこう大変なので、私の場合はこの理想形の途中でついつい育成カードに合成しちゃいます。

 

ちょい足し合成

 連鎖合成をするさいにベースとなるカードにレベルが上がらないよう経験値を足すテクニックです。レベルアップに必要な経験値を見る方法を紹介した際にあったように、カードごとにレベルアップに必要な経験値が違います。レア度NやN+のカードはたいていレベル2になるための経験値が40未満に設定されています。ただし一部のカードはこれが40以上に設定されています。これらのカードはNのコスト1やコスト2の経験値40のカードを事前に一枚だけ合成することで合成費用の上昇を防ぎつつ一枚余分の合成できるので、ちょっとお得になるというわけです。ただし運良く(悪く?)大成功が発生してしまうとレベル2になってしまいますので、お気をつけください。

 

 と、ここまで書いていたら OO ACE戦延長で「アレハンドロまさかの金ハロ銀ハロドロップ祭り」になってますね(汗 潤沢な資金で合成が自由に行えると思われますので、ある意味タイムリーだったかな? ちなみに銀ハロが出た人は月曜からのイベントコンテナで桃ハロ(合成時の経験値が増える)が出るらしいのでそっちと一緒に合成するのがいいやもしれません。